有限会社エファ有限会社 エファ

028-639-1020月〜金 | 9:00-18:00

スタッフブログ

2020.09.28最新という名の敵

2020.09.28最新という名の敵

最近、お風呂の湯に浸かっている時は音楽を聴くようにしている。 以前は仕事が終わり、家に帰ってから寝るまでの間は『YouTube』に上がっている動画をひたすら観るのを日課にしていたのだが、先日、友人と食事に行った際に言われた一言が私の心の中に突き刺さった。 とある休日の友人との食事中、何気ない会話の中で、最近流行っている音楽でお気に入りの曲を友人が教えてくれた。私も聞かれたため、こう答えた。 「最近は、『Lemon』かなぁ…。」 すると友人は笑いながら 「ねぇ、それ何年前よ?」 と言う。Lemonというのはもちろん米津玄師さんの大ヒット曲のことだが、TVドラマのアンナチュラルの主題歌でもある。確かに、そのドラマが放映されたのは2018年だが、動画配信サービスで最近一気見した私にとっては紛れもなく「最新の曲」なのだ。 加えて、先日会社の上司にお借りした米津玄師のCDアルバムにも入っていた曲だし、少なくとも世間的に古い曲ではないはずだ。 ちなみに、友人がお気に入りとする最近の曲はOfficial髭男dismの『Laughter』。髭男の曲と言えば『I LOVE...』しか私は知らない。 Laughterは2020年発売の曲だがI LOVE...は ………よかった2020年だ。 ただ私の場合は、このI LOVE...を知ったのも私が好きなドラマの主題歌だったためで、髭男が好きだからとか、最新の曲をチェックしていたからではない。 思い返せば、米津玄師のアルバムCDが発売したのも発売前に会社の上司が話していたから知ったことで、私の興味で得た情報ではない。 学生の頃は、好きなアーティストのシングルCDの発売日をチェックしていたし、歌番組も欠かさず見ていた。時には、東京都や神奈川県までライブにまで行っていたのに、いつからこんなに音楽に興味をなくしてしまったのか。 普段の私は、冒頭でも話したように、暇さえあればYouTubeを見ている。別にこれが悪いことだとは思わないが、テレビ番組もほとんど見なくなり、最新のニュースもネットで知ることが多い。果たしてこのままで良いのだろうか? そこで、家についてから最新ヒットチャートを調べてみることにした。 シングルランキング(シングル)TOP10で私が知っていたのは2曲。一つはアニメの主題歌でもう一つは、YouTubeに上げた動画が有名になり紅白出場も決まった曲。 あとの8曲はアーティスト名さえ、初めましての方が多く、恥ずかしながら読み方さえもわからない人もいた。 ―このままではダメだ。 いや、ダメな訳ではないけれど、私の直感がそう言っている。 そう思って、毎日のお風呂の時間は「最新の曲を聴く時間」とした。 YouTubeで「最新ヒット曲メドレー」と検索して、曲を流しながら湯船で足のマッサージをしている。気に入った曲は、一度メドレーを止め、検索し直して一曲通して聞いてみる。 私はドラマでも映画でも気に入ったものは何度も観る性格なので、音楽も気に入った曲はリピートして聞いてしまう。 そんなある日、いつも通り最近のお気に入りの曲を流しながら湯船につかっていると、脱衣所にきた主人が大きな声でこう言ってきた。 「なんで、そんな古い曲を聴いているの?」 私の中で「最新」という敵は、どんなゲームのラスボスより強いらしい。 (Y) ~お客様の身近な専門家 頼れるパートナー  栃木県 研修なら 有限会社エファへ~

雑談ページトップへ▲

2020.09.17行動すること

2020.09.17行動すること

今話題のGo Toキャンペーン、もう利用しましたか? いよいよ東京がエリアに入り、益々盛り上がること間違いなし。 とは言え、助成額上限まで使い切る!というお得感が働き、 高級旅館やホテルに人気が集中し、救済措置が回ってこない小さなお宿は、 キャンペーンの効果はほとんど感じられないのが実情だそう。 そこで耳にした『マイクロツーリズム』、ご存知ですか? コロナ下だからこそ推奨される「小さなグループで小さな旅行」。 なるほど~。 団体旅行が難しくなり、バス旅行もなかなか心配は尽きない。 コロナ撃退ではなく共存を探る今、動かないのではなく 動き方・動ける範囲を探っている状況ですよね。 星野リゾートの星野代表いわく、 待つだけではだめ。 動き行動することが大切である、と。 国の対策に効果を待つだけではなく、普段と違う工夫をし、 アイディアを出し、動くことが必要なんですね。 これは、他にも当てはまることでもあり、勉強になりました。 独自のおもてなしでお客様を魅了し成長を続ける 星野リゾートたる所以を学んだ気がします。(E) ~お客様の身近な専門家 頼れるパートナー 栃木県 研修なら 有限会社エファへ~

雑談ページトップへ▲

2020.09.10思い出すから思い出

2020.09.10思い出すから思い出

久しぶりに、本当に久しぶりに10年来ご無沙汰していた方と再会しました。 ずっと気にはなっていたものの、なかなか出向くことが出来ずにいましたが、 ふと「行こう!」と思い立ち、お会いするに至りました。 そうは言っても10年とはやはり長かった・・・。 当時を思い出し、懐かしみ、話は尽きませんね~、なんて勝手に想像していましたが、 何ともあと一歩距離が縮まらず、覚えているような、いないような・・・。 手ごたえがないまま、それでもあれこれとお話をしていくうちに、 笑いが出て、名前が出て、あの時この時と、気づけば思い出で溢れていました。 親子とも歳の離れた方ですが、女性としてとても魅力的な方。 帰るころには「また会いましょうね。」と何度も手を握り、 「またおしゃべりしましょうね。」と手を振る姿に目頭が熱くなりました。 「よく覚えているね」と言ったりしますが、それはよく思い出していることでもあり、 思い出すことでまた記憶に刻まれていくのだとしみじみ感じました。 今でも覚えている、今でも忘れない、それはきっと思い出しているからなんでしょうね。 約束とおり、紅葉の頃、また会いに行きたいと思います。(E) ~お客様の身近な専門家 頼れるパートナー 栃木県 研修なら 有限会社エファへ~

雑談ページトップへ▲