有限会社エファ有限会社 エファ

028-639-1020月〜金 | 9:00-18:00

スタッフブログ

2019.05.21安全運転

2019.05.21安全運転

ここのところ、毎日のように自動車事故のニュースが報道されています。 報道されない事故も多く発生していますが、死亡事故のニュースは どなたでもやりきれない思いになると思います。 私は通勤や買い物で車の運転を毎日しています。 通いなれた道やいつもの交差点だと、ついつい「だろう運転」をしてしまいそうに なります。無意識とは言えなくても、最上級の緊張感を常に持ち続けるのはとても 難しいですね。 右左折時や車線変更の時など、十分な注意が必要不可欠です。 まだ、若干高齢と呼ばれるには早いと感じている私ですが、明日は我が身と ニュースを見るたび気を引き締める日々です。 皆さんも便利な車ではありますが、自分と相手の安全を最優先に安全運転を こころがけて行きましょう。心と時間にゆとりを持って。(A) ~お客様の身近な専門家 頼れるパートナー 栃木県 新人研修なら 有限会社エファへ~

雑談ページトップへ▲

2019.05.20時間

2019.05.20時間

最近伺った2つの組織。とても対極にあったのでご紹介を。 A社はいつも研修の時間10分前には受講者全員が席につき、始まるのを今や遅しと待っています。受講者の同意を得て、研修を早く始めますが、受講者の「何か学び取ってやろう!」という意識を研修時間中とても感じます。 一方B社はたいてい時間ぎりぎりにぞろぞろと入室してきます。予定の時間には揃うので、遅刻ではないものの、『早めに来て、心の準備をする様に』と、ことあるごとに派内をしていますが、なかなか変わりません。研修時間中は一生懸命聴いたり、メモしたりしていますが、少し反応が遅い感じです。 それぞれの姿を見ていると、日常業務においても時間管理の状況が見えてくるようで。「5分前行動」が仕事の基本なのかもしれません。(U) ~お客様の身近な専門家 頼れるパートナー 栃木県 新人研修なら 有限会社エファへ~

雑談ページトップへ▲

2019.05.16脱!全国ワースト「横断歩道停止率」

2019.05.16脱!全国ワースト「横断歩道停止率」

本県の交通マナーの悪さや事故率の高さは耳の痛い話ながら、 生活していると納得してしまう場面も多く遭遇します。 今日の新聞にも掲載されていましたが、 今度は交通ルールで全国ワースト!? 内容は横断歩道の停止率だそう。 信号機のない横断歩道で車が一時停止した割合の調査が、 全国平均8.6%に対し、本県は0.9%。 都道府県で1%を下回ったのは・・・本県だけ。 県警と県交通安全協会が動画を制作してHPに公開しています。 タイトルは「脱!止まってくれない栃木県」。 来月4日を「統一行動日」としてアピールや取り締まりを行うとのこと。 6月4日いわゆる「無視(64)」の語呂合わせだそう。 なんとも残念な、しかしそうは言ってられない人命のかかる重要事項ですよね。 交通ルール、せっかくですからおさらいをしましょう。 いわゆる道路交通法によれば、 ドライバーは常に歩行者が安全に横断歩道を渡れるよう保護しなければならず、 ①歩行者の有無を確認できなければ、 横断歩道の停止位置で止まれるような速度で走行する。 ②横断しようとしている、あるいは横断中の歩行者や自転車がいるときは かならず一時停止する。 ③横断歩道内およびその手前30mはお越しや追い抜きが禁止。 歩行者の立場で、歩行者の目線で安全確保を心掛けたいものです。(E) ~お客様の身近な専門家 頼れるパートナー 栃木県 新人研修なら 有限会社エファへ~

雑談ページトップへ▲