有限会社エファ有限会社 エファ

028-639-1020月〜金 | 9:00-18:00

スタッフブログ

2020.07.17読書

2020.07.17読書

仕事が忙しい時期になると、決まって本を読みたくなります。もちろん時間がある時はなるべく本を読むようにはしているのですが、その時に読む本は仕事寄りのもの。一方忙しいときに読みたくなる本は、仕事には直結しない、どちらかと言うと余暇用のもの。この忙しい時期を乗り切ったらゆっくりこの本を読もうと、自分へのご褒美として買って机の脇に積んでいます。先日そのように積んであった1冊を読み切りました。ある分野のちょっとだけ小難しい内容でしたが、それ故に最後のページをめくり、本を閉じたときに久々に趣味の世界にどっぷりはまり込んだ充実感を味わいました。また、こんな本に出合いたいものです。(U) ~お客様の身近な専門家 頼れるパートナー 栃木県研修なら 有限会社エファへ~

日常ページトップへ▲

2020.07.10まずは2Sから

2020.07.10まずは2Sから

整理と整頓とは「無駄なものを捨て正しい位置に置く」との意味があるそうです。 引っ越しを機にたくさんの物を捨てました。 以前から捨てなければとは思いつつも後回しにしていたものが、出るわ出るわ! 全ての持ち物が半分になったのではないかと思う程捨てました。 分かってはいました。昨今の「断捨離」ブームもあり、やれば気持ちが良いのだろう。 何かしら良い効果があるのだろう。と まさにその通り。身も心もスッキリ爽快!視界も良好! やってみるものですっ! 今後も本来の整理と整頓を実践していきたいと強く思うと共に、掃除にも力を入れ、この整理整頓された状態が少しでも長く続けられるよう、せめて年末までは続けられるよう、新しい掃除機の購入を固く決意いたしました。(Y) ~お客様の身近な専門家 頼れるパートナー 栃木県 研修なら 有限会社エファへ~

日常ページトップへ▲

2020.07.03対面授業ができない!

2020.07.03対面授業ができない!

突然、普段の授業ができなくなり、遠隔授業となった。おばさんは面食らう。 携帯ですら、使いこなしているとは言えない状況なのに、何をどうしたらよいものか! 大学から、遠隔授業の方法について文書が届いたが、やたらカタカナが多くて意味が飲み込めない。 パソコンができないとデジタルデバイドで仕事を失うという時代には、助走があった。 練習ができたし、徐々に慣れていくという時間があった。 遠隔授業は突然やってきた! 日頃、研修の中で、21世紀は激変の時代だから、私達は状況の変化に対して意識を変え、行動を変えていかなければならない・・・と伝えている・・・そのまんま。 今こそ、その時なのだ!奮起する。 学校指定のアプリをダウンロードし、自分の授業を立ち上げなければならない。 ところが、未知のアプリを開いても・・・どう進んでいいのかわからない。 息子にサポートを依頼。若い世代は新しいアプリに全く抵抗がない。あれこれクリックしながら、「へぇーーー、すごいな。これがあったら学校はいらないよ。」と嬉しそう。 手取り足取り使用法を教えてもらいながら、徐々にその便利さを痛感。 授業も5回目ともなると、冷静に遠隔授業のメリットが感じられる。 もちろん、デメリットもあるが、遠隔授業の時代に私達は、確かに突入したのだ。(M) ~お客様の身近な専門家 頼れるパートナー  栃木県 研修なら 有限会社エファへ~

日常ページトップへ▲