有限会社エファ有限会社 エファ

028-639-1020月〜金 | 9:00-18:00

スタッフブログ

2020.12.16乾燥してます

2020.12.16乾燥してます

ここのところ毎日、お天気が良いのはいいのですが、空気が乾燥しています。 そのせいで、鼻やのどが乾燥して調子が悪い 髪の毛も静電気を帯び・着替えの時もパチパチしたり 私は元々肌が少し弱く乾燥しがちなので 冬はカサカサで全身が痒くなってしまいます。 以前は、皮膚科へ通院して塗り薬を塗り手繰っておりました。 そして、また昨日ぐらいから顔が痒くて痒くてたまりません! 特に瞼が痒くて、はじめは”ものもらい”かと思ったのですが どうも違うみたいで、顔のあちこちがホントに痒くてなりません! そんな感じで、私がとっても苦手な季節です。 また近いうちに皮膚科へ行ってこようと思います。(K) ~お客様の身近な専門家 頼れるパートナー 栃木県 クレーム研修なら 有限会社エファへ~

日常ページトップへ▲

2020.12.07平日の外食

2020.12.07平日の外食

仕事中、腕時計の電池が切れていることに気が付いた。 もう8年使い続けている腕時計。私はコレ一本しか持っていない。 腕時計を付けない人から言わせると 「今はスマホなどで時間を確認できるから腕時計なんて必要なくない?」 と、腕時計の必要性を感じないらしいが、 長年左腕に着け続けている私にとっては体の一部であり、付け忘れた日はなんだかソワソワしてしまう。 もう何度か電池交換しているのだが、電池交換に出している間はやはり落ち着かない。 とは言え、電池が切れている時計を付け続けているほど無意味なことはないので、その日の夕方、ヨドバシカメラへ電池交換をお願いすることにした。 しかし、宇都宮駅の隣にあるトナリエの駐車場は狭くて、運転技術に自信がない私にとっては難易度が高い。旦那に運転を頼むことにした。 仕事を定時で片付け、急いで家に帰り旦那に運転をお願いし、さっそくヨドバシカメラへ。 時計売場で電池交換をお願いすると、約2週間かかるとのこと。 2週間ソワソワ状態が続く覚悟を決め、お願いすることにした。 支払いは、受取の時。ここの駐車場って、お買い物をしないと無料にならないんじゃなかったっけ? と駐車場代をケチりたい私たち夫婦はなにか必要な物を話し合ったが特に買いたいものはない。 「そうだ!! 夜ご飯をトナリエで食べよう!!」 ちょうど先日手に入れたGoToEatキャンペーンでの栃木食事券を持っていたため、それを利用することにした。 トナリエの地下には、サイゼリヤやラーメン、しゃぶしゃぶ、クレープがあったが、その中からしゃぶしゃぶをチョイス。さっそく店内へ行くと…。 そこにいたのは若者ばかり。 女子高生が女子会をしていたり、若いカップルだらけであった。 職場の制服の私と、スーツの旦那はかなり浮いていて、ちょっと気まずい空間での食事となってしまった。 駅近くだから学校帰りの学生がくるのか。今の若者は贅沢だなと、食事を始めると、とある場所に人だかりが出来ていて、どうやらそこにある物が人気の品らしい。 お肉は食べ放題で、タブレットで注文するのだが、野菜などの付け合わせはビュッフェ形式のため自分で取りに行く。 人気の物は食べてみたいと、勇気を出して若者が集まる人だかりの場所にトレイにお皿を乗せ近づいてみると・・・・・・・ ワッフルがそこにあった。 そうか、自分で焼く、このワッフルを食べに若者が集まっていたのか。 周りを見ると、本当に皆ワッフルばかり食べている。 しゃぶしゃぶ屋さんとは思えない光景だった。 流行りにのって、旦那はワッフルを食べていたが、私は綿あめを食べた。 若者が集まるこの空間でおばさんが綿あめを作るなんて恥ずかしいと思うかもしれないが、食べ放題の時間は90分しかない。私たち夫婦は恥ずかしいという気持ちより『たくさん食べなければ!!』という欲の方が勝ってしまった。 食事を終え、「明日からは質素な夕飯を食べないとね」と話しながらの帰宅となったが、久々の平日の外食はとても満足いくものだった。 次の日、職場でその話をしたところ、先輩に 「え? 電池交換を頼んだのなら、駐車券出せば無料にしてくれるよ?」 と教えてもらった。無駄な食事だった…とは思いたくないが、そういった情報は知っていて損はない。 我が家の栃木食事券は残り13,000円分。 今度は計画的に大切に使おうと思う。 (Y) ~お客様の身近な専門家 頼れるパートナー  栃木県 管理者研修なら 有限会社エファへ~

日常ページトップへ▲

2020.10.27エファキッチン

2020.10.27エファキッチン

今回のエファキッチン、主役はな、なんと! 「まぐろ」 何を隠そう私は食べ物の中でマグロが一番大好きなのです。 社長がそのまぐろで丼を作ってふるまってくれたのです。 写真の通りあふれんばかりのボリューム! まぐろのお刺身は漬けになっていて、ねぎとろは白ネギと合わせてたたきに なっています。なんと手間のかかっていること。 酢飯の上にマグロたちがデコレーションされていて、食べるのがもったいないくらいです。(しかし、食欲には勝てませんが) きざみわさびが入ったしょうゆをかけて、いざ実食!!! 美味しい!!言葉では言い表すことができないくらいでしたよ。 私のテンションは上がりました。いつも疲れ切ったおばさんを 社長のマグロ丼が元気づけてくれました。 やはり人は美味しいごはんを食べると幸せなのだとしみじみ思うのです。 お腹一杯にごちそうになって、午後のお仕事に集中! 秋の幸せなランチタイムとなりました。 社長に感謝です。ごちそうさまでした。(A) ~お客様の身近な専門家 頼れるパートナー 栃木県 クレーム研修なら 有限会社エファへ~

日常ページトップへ▲